FC2ブログ
RSS

最盛期?を迎えた諏訪湖の公魚

 ● 釣行日  2020年11月19日(木) 
       AM7:00~PM14:00

 ● 釣り場   ドーム船
 ● 同行者 OさんとYさん、3人で

 ● 竿 シマノDDM 電動リール2台使い

 ● 仕掛け  市販仕掛け  針2.0号 ハリス長さ2.5cm 間隔10cm 
      


 低温が続き好調だと聞いていましたが、このところ気温は小春日和の連続です。
本来の公魚釣は冷え込んで手が凍えるくらいが良く釣れる。

 しかし、そろそろ釣りたくなりうずうずしていたので、Nさんを除いて決行した。

 ドーム船なんですが、三密回避という事で、検温、座席は一つ置き!通気は万全でした。
且つマスク着用の釣りとなりましたが、この光景は異様ですm(__)m

 ポイントは以前より岸に近くなり移動時間も僅かで到着!!

 入れ喰い状態からスタート・・幸先の良い予感\(^o^)/

サイズはやや大きくなったものの1.4gr/匹くらいです。

 スタートして休みなく釣れたがスピードダウンしたのは10時ころでしたが、完全停止ではないので釣れ続いた。
暖かい陽気で釣果もまあまあで満足な結果となったが、このような時は仕掛けトラブルが致命的です。

 本日の釣果
      Oさん  309匹
      Yさん  700匹
      私    880匹

早朝は静かな湖面もどんどん風と共に荒れて来た。
圧縮20201119_075611

圧縮20201119_075624
途中の容器内の公魚(大公は3匹だけ)
圧縮20201119_084849

紅葉も終わりに近い聖湖で

● 釣行日   2020年11月12日(木)

● 釣り場  聖湖

● ポイント 街道桟橋(№48)・・Nさん(№46)
      
● 竿と釣方
      10尺 底    グルテンセット⇒両グル            
              
● 仕掛け 省略 但しハリスは35cm、44cm 針は上下4号
          
 
● 餌    ① ダンゴの冬1、ペレ底1.水1.8マッハ1
       ②  凄グル30cc、綿グル30cc水70cc
         ※ 餌の調整は両方共極柔らかめにした。
       ③ 両グルの時
           新ベラグルテン底50cc  グルテン四季50cc 水90cc


● 天候、 晴れ  水温 10℃(1週間ごとに2℃ずつ下がる)


前回新ベラに会えずに退散!今日こそはとNさんと(Oさんは所用あり)


外気温はー1℃と寒い!7時ころ到着も釣り人は居ない。それもそのはず、桟橋の上は霜で真っ白。

これは釣れないのではとモジリを観察するとそれなりにもじっている(所どころで群れで鼻揚げしているのが新ベラか?)

ならばと前回より手前に釣り座を構えた。

前回と同じタックルでグルテンセットでスタートした。なんと三投目で反応が!?!


四投目でゲット(前回小一時間無反応だったので、行ける予感が)

前回より小ぶりだがまあまあの当たりを貰えた。

やはり藻やアオミドロの影響かナジミ切った後の浮きの動きが悪いし餌落ちの返しが弱い!!
当たりも前触れを貰えずに半メモリくらいで乗って来る。

そうこうしているうちに遅い出勤の釣り人が15人くらい(崖や公園下の桟橋は、風をよけるため釣り人が多い)
さて前回の両グルテン③を作りタナ調整をしながら開始した。この方が藻面で釣れるのか前触れと底独特の当たりを貰えながら
釣果を伸ばせた。

強いて言えばパイプトップにすれば良かった。

水温が10℃でも失速せずに好天に恵まれ楽しめた。相棒は途中からドボンにしたり仕掛けトラブルをしながら釣りというより日光浴を楽しんでいたよう。

しかし、課題の新ベラ参上にはならず来春へ課題を残し3時納竿とした。


  釣果は     Nさん       11枚
          私         50枚

桟橋にある霜は寒そうだしスベリ易い
圧縮20201112_075418

さながら冬の釣り(太陽の有難味を痛切に感じた)
圧縮20201112_075421

桟橋の霜もすっかり解けた!(8時ちょっと前)

圧縮20201112_075425

本日は前回よりやや小型が多かった。リャンコも両グルの時!


圧縮20201112_104239


良型で35cmくらい
圧縮20201112_121125

片付けを終えたら聖湖のコンデションがさらに良くなった。
圧縮20201112_152903

新ベラに会える予定だったが、見事肘鉄砲の聖湖

● 釣行日   2020年11月3日 (火)

● 釣り場  聖湖

● ポイント 街道桟橋(№50)・・Oさん(№48)・・Nさん(№53)
      
● 竿と釣方
      10尺 底    グルテンセット、両グル            
              
● 仕掛け 省略 但しハリスは35cm、44cm 針は上下4号
          
 
● 餌   ① ダンゴの冬1、ペレ底1.水1.8マッハ1
       ②  凄グル30cc、綿グル30cc水70cc
         ※ 餌の調整は両方共極柔らかめにした。
       ③ 両グルの時
           新ベラグルテン底50cc  グルテン四季50cc 水90cc


● 天候、 晴れ  水温 12℃(1週間前は14℃・・あっという間に2℃も下がった)

 新ベラが10月29日に放流(1200kg 2400匹)されたので、どんな顔か会いたい願望で、前回と同メンバーで行くことにした。

夜中の雨は結構降ったようで、現地着7時ころは雨も止んだ。

釣り座は前回同様(Nさんだけ一つ間隔を空けた) 釣り方は Nさん 11尺グルテンセット  Oさん13尺ドボン私10尺グルテンセットでスタート。

Oさんは乗車時に竿ケースを載せ忘れて大慌てで家に電話して家の人に確保して貰い一安心。
竿と竿受け、浮きを私のを使って貰いスタート(本人反省しきり)

さて釣り開始なるも前回とは大きく異なり浮きに反応は全くない、約30分打ったところでやっと一枚の顔を見た。
水温が下がったのか?いつもより釣り人が多い(15人から25人になった)新ベラが旧ベラに刺激を与えたかその逆か?

もちろん理由など分かる由も有りません!確かなことは釣れないことだけm(__)m

それでも何とか当たりを貰いながら、日差しが出て来てからは当たりは毎回貰えた。

しかし、底にある藻やアオミドロが毎回掛かって来る。藻の中に餌がもぐるイメージや風で押され気味の仕掛けは落ちの戻りが無い。
苦戦を強いられながら、③の両グルテンにしたら、前触れと明確な当たりで乗って来る。
この餌は大き目で軽いためアオミドロの上に載ってくれる?見えない底のことを想像しながら釣った。
 (お二人は納竿をして片付け開始のため短時間しかできなかった)

 新ベラの顔は見れずに終わったがサイズは前回よりやや大きいのが揃い、引きの強さを堪能した。

 本日の釣果は
                    Oさん   11匹
                    Nさん   16匹
                    私     41匹



着いた時の様子(この霧が無くなって太陽が出てから暖かくなった)
  
圧縮20201103_070206

打ち始め30分後の貴重な一枚(本日のサイズは良型多し)


圧縮20201103_082613

Nさんも寒そう!祭日の割には混まなかった!
圧縮20201103_100811

紅葉もピークかな?
圧縮20201103_100839

これが3匹も・・グルテンを追いかけてヒット
圧縮20201103_103529

紅葉も始まった聖湖!!

● 釣行日   2020年10月27日 (火)

● 釣り場  聖湖

● ポイント 街道桟橋(№50)・・Oさん(№48)・・Nさん(№52)
      
● 竿と釣方
      10尺 底    グルテンセット            
              
● 仕掛け 省略 但しハリスは35cm、43cm 針は上下4号
          
 
● 餌   ① ダンゴの冬1、ペレ底1.水1.8マッハ1
       ②  凄グル30cc、綿グル30cc水70cc
         ※ 餌の調整は両方共極柔らかめにした。

● 天候、 晴れ  水温 14℃


  早朝の気温が結構下がって来た。今朝も6℃・・いつもの凸凹コンビで久しぶりに聖湖へ!!

ポイントは一本杉と思ったが、駐車場から桟橋までの傾斜がきついので3人の体力に無理なので、キャリーで移動できる街道桟橋へと決め込んだ。

 すでに二人の釣り人が一本杉寄りにいたので、間を空けて№48~№52に釣り座を構えた。

 風もなく沖目では時々モジリが!!満水近いので、水深が分からず12尺を出したが長すぎたので10尺に変えて準備OK!
 秋の気配は深まりつつあるが、紅葉の方はもう少し後が綺麗かなという感じです。

釣り方はグルテンセットでダンゴはマッハを入れて寄せを意識した。

 いつもながら、餌を投入して数投目がドキドキする瞬間ですが、何と本日は一投目から反応あり\(^o^)/

 
 焦る気持ちを抑えながら二投目・・・・・↷

 下針にアオミドロ?が掛かって来るが、何と二投目でヒット・・・これだと行ける予感!!

 ハリス段差を8cmにしたのは正解だと思った。

 活性が良く、セット釣りだが、ダンゴに喰って来るのは3割もある。しからば両ダンゴにしてもより釣れる訳ではない。
両グルも然・・・タックルと餌と底の状態がこのような結果にしたかも?

 喰い当たりだが、ダンゴの当たりは結構ダイナミック!!グルテンだとズルッという感じ。釣りながらダンゴか?グルテンに喰って来るかを当たり具合で判別出来て面白かった。

 という訳で、当たりが途絶えずいつもの1時ころから喰いが落ちて来たので、納竿とした。

 放流がこの29日頃だと聞いたが、次回をどうするかは、良く情報を得ながらという事に!!

  本日の釣果は
             Oさん     30匹
             Nさん     31匹
             私       56匹


     と楽しめた一日でした。
           
            久しぶりに対面した美しい景色の聖湖
圧縮20201027_135814

コロを引きながらゆっくりとポイントへ!
圧縮20201027_071053

日差しは有るもの左から吹いてくる風は冷たい
圧縮20201027_080840(0)

本日の釣れたへらは全て尺以上、尺一寸と平均して良型
圧縮20201027_082811

公魚釣  ドーム船にて


● 釣行日  2020年10月21日(水) 
       AM7:00~PM13:00

● 釣り場   ドーム船
● 同行者 OさんとNさん、3人で

● 竿 シマノDDM 電動リール2台使い

● 仕掛け  市販仕掛け  針2.0号 ハリス長さ2.5cm 間隔10cm 

      (前回は1.5号と小さめの針を使ったが、今年は公魚が大きいとのことで2号にした。

今シーズ三回目の釣行です(10月15日に行きましたが強風で釣りにならず)

ドーム船なんですが、三密回避という事で、検温、座席は一つ置き!通気は万全でした。

さて一回目のように釣れることを期待してスタートしましたが、前回の様なビッグサイズは数えるほどしか釣れず、今年の公魚が殆どでした。
今日は当たりが途切れることなく釣れました。12時過ぎに風が強くなり、活性が上がってきました。

結構楽しめたし、三人とも腰が痛いので1時30分に早上がりとなりました・。

 本日の釣果
   Oさん  210匹
   Nさん  200匹
   私    450匹
             快晴の心地よい陽気!!午前中は静かでした。              

      圧縮20201021_080538
        
パノラマで撮影しました。
      圧縮20201021_080456


この電動リールは、いつも公魚釣を楽しくさせてくれます。
      圧縮20201021_064131



こんなサイズですが、当たりが途切れずに楽しめました。
       圧縮20201021_101305





≪前のページ≪   1ページ/86ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

へらへらまん

Author:へらへらまん
へら鮒釣をこよなく愛し、紙飛行機の設計から飛ばすことを趣味とした、ブログ投稿をしています。
好きなことに没頭できるうえに健康維持に役立てようと頑張っています。

つたない投稿を見て頂く皆様に感謝です!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

訪問者数

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR